国内・外梱包

サービス内容

木箱梱包
木箱梱包とは、密閉箱(中身が見えない様)になっており、内容品が防水、防湿等の保護が必要な場合や脱落を防止することが出来ます。主に海外への輸出貨物の際に用いられ、高価な精密機械・重量物等に適した梱包方法です。(船便・海上輸送の場合は、防湿バリヤ包装をご提案させて頂いております。)
また、木箱の部材を全て合板ベニヤ・LVL(集積材)を使用して梱包する方法(ALL合板木箱梱包)によって、輸出用こん包木材の規制国(国際基準NO.15要求国)に対して、特別な処理(燻蒸処理・熱処理)をせずに問題なく輸出することが可能です。
木枠梱包
木枠梱包とは、すかし箱・クレート箱とも呼ばれ、主に国内輸送の梱包に用いられております。機械・装置・重量物の混載発送や倉庫一時保管等の荷扱い・重ねて保管したい時など、通常のダンボール梱包では強度が保てないような場合にご提案させて頂いております。
また、木箱(密閉)と比べ、各木材の間に隙間があるタイプですので、価格が割安になります。基本的にこの形は防水を必要としないものに用いますが、弊社ではPEシートで内容品を覆い保護いたします。
強化ダンボール
軽量、強靭な優れた性質を持つ、ハイパフォーマンス2層・3層のダンボール 普通のダンボールより硬い原紙の複層構造になっており、軽量で加工がしやすくコストも削減、リサイクル出来るので環境にも優しい素材です。また、湿気に強く、輸出の際に薫蒸、防虫処理が不要。輸出貨物、航空貨物、国内貨物の通い箱、機械類の保護カバーおよび緩衝材等に用途できます。カートン梱包(普通のダンボール)も小物から梱包に使用出来ます!
防湿バリヤ包装
防湿バリヤ包装とは、防錆包装技法のことです。輸送・荷役・保管中に金属製品や金属部分(湿気に弱い製品)が、周囲の環境や取扱い(海上輸送の際の海水・潮風などの影響・長期保管)によって発錆等の劣化が生じない様に施す技法です。 簡単にご説明すると、防湿バリヤ材でお客様の製品を被覆し、 内部に乾燥材(シリカゲル)を入れて、バリヤ材内の空気を脱気し密閉することにより、防錆致します。

PAGE TOP

Copyright © Mitaka Logistics All Rights Reserved.