採用について

社員インタビュー

物を運ぶ"という必要不可欠な仕事が
どんどん広がりを見せてほしい

広瀬佳子平成22年8月入社
羽村物流センター

現在の仕事について

ヤマト運輸西東京ベース(ベース~センター~ベース間横持作業)をはじめお客様からお預かりしている大切な宅配荷物等や、空ボックス等の運搬を行っています。

仕事で心に残っているエピソードは?

常に事故の無いように、日々気を付けて仕事に取り組んでいます。私は羽村物流センター所属ですが、ある雪の日に、突然タイヤチェーンが切れてしまい困っていたところ、他の営業所のドライバーがすぐにチェーンを持って来てくれたことがあり、仲間同士の絆に心あたたまる思いがしました。

この仕事のやりがい、おもしろさとは?

大切な荷物を運びながらも、いろいろなコースの割り当てがあることから、様々な土地・景色・風土等にふれあえることが楽しみですね。また、「ありがとう」という感謝の言葉をいただけることは嬉しいことです。気さくな人も多く、気持ちよく仕事ができています。

将来の目標について教えてください。

運送業界の厳しい現実を感じることが多い日々ですが、"物を運ぶ"という必要不可欠な仕事がどんどん広がりを見せてほしいと願っています。そのために、今後もこの仕事を頑張りたいと思います。

入社後に改めて感じるミタカロジスティクスの魅力は?

ヤマト関連の人との接点がほとんどですが、お互いに助け合いながら仕事ができるところは素晴らしいと感じます。また荷主とも良好なコミュニケーションがとれていて働きやすいです。手を貸す、手を貸してもらうのバランスが上手くとれていると思います。

PAGE TOP